ヘッドスプリング

「美容医療のかかりつけ医」という考えを
スタンダードに。
運営企画 ガレル 千夏 CHINATSU GARREL
ヘッドスプリングとは?
大手さんと違い、少人数で動いている会社だからこそ、自分の枠や部署の枠を超えて仕事ができる会社です。決まったルールがないからこそ、自分の意見を実現できる会社です。「私たちで業界のニーズをつくりあげる」という熱意や積極性があれば、会社も応えてくれるチャンスあふれる職場だと思います。
会社の魅力とは?
代表をはじめ、EC業界が初心者の私にもわからないことはきちんと教えてくれる会社です。全く知識のない私でもカスタマーサクセス業務が少しずつできるようになり、そこからポータルサイトの運営や企画までも任されるようになったのが嬉しいですね。
仕事のやりがいとは?
美容医療をもっと身近な存在にすることに、やりがいを感じます。実はこれだけ美容の情報が発達していても、美容医療に携わる方から見ると正しいホームケアの情報は少ないんです。クリニックを探す、製品を求める患者様にとっても安心で、美容医療に携わる方からも信頼いただけるサイトをつくり続けたいです。
働く上で一番大切にしていることは?
どのような施術や製品のニーズがあるのか、常にアンテナを張ることですね。私は「私の名医」というメディアのプロデュースを担当しているのですが、培ったリサーチ力でどういうコンテンツが人気を把握し、設計やマーケティングに活かしています。
今、注力していることは?
編集や企画を通じて「私の名医」というポータルサイトを盛り上げることですね。取材をし記事を作成することだけでなく、youtubeチャネルの立ち上げやSNS運営にも携わっています。美容医療という業界をもっと身近に感じていただけるように、体験型のメディアを生み出したいと思っています。
これから挑戦したいことは?
患者さんとクリニック様を信頼で結び付けたいですね。クリニックで施術を受けるだけではなく、実は基本となるホームケアがしっかりしていないと美しさは保てません。クリニック様がスキンケアや物販の大切さをより理解し、患者様に伝えることがスタンダードになるような文化をつくりたいです。
一言で自分を表現すると
「ポジティブ×柔軟×強い信念」
考え方を柔軟に、常にポジティブであることを意識しています。その中に強い軸があるのが特徴でしょうか(笑)。ヘッドスプリングでは「これが私の仕事」、「これはこう」みたいな考え方があると、目まぐるしく変わっていく環境に対応できなくなってしまいます。さまざまな意見に興味を持ち、いつも笑顔でいる、勇気づける。そのような心掛けをいつも大切にしています。
ヘッドスプリング社員
ヘッドスプリング社員